Tesla Model Sに乗ってきました!

Posted by sibatomo | Car/Driving,Technologys | 金曜日 5 7月 2013 2:49 PM

320kWのハイパフォーマンスモデルです。

今回は一般道での試乗だったため全開出来るのは本当に一瞬でしたが、全開時の静寂性が恐ろしく、映画に出てくる空飛ぶ車の感じです。
ガソリン車からリーフに乗換えて、その静かさに驚きますが、リーフからこのModel Sに乗換えても同じ驚きが味わえます。この静寂性はすごい。
全開加速は320kWを消費し、これはリーフの4倍です。メチャ速い!最高速はリミッターで210km/hに制限されているとの事ですが、まぁ充分ですね。

BMWで言うと、5シリーズよりデカくて7より小さいくらいの車格で、つまるところ、デカイ!右側のサイドミラーがかなり遠かったです。

同じTeslaのRoadstarに比べると、さすが高級サルーンで、どかっとゆっくり運転するのも非常に楽でした。また、センターのデカイパネルでクリープの有無、回生力の強弱、車高の変更などか可能で、クリープONにして、回生力を弱い方にすれば、EVと意識しなくても運転出来そうです。
回生を強にした時の回生力はかなり強力で、緊急でない限りブレーキ操作は必要ありません。ただし、完全停止にはブレーキ操作が必要で、アクセルオフだけで完全停止できるRoadstarとは異なる制御となっていました。

因みにブレーキはブレンボ、ショックアブゾーバーはビルシュタインと、ブランド品!笑
その甲斐あって、21インチの巨大ホイールを履いているとは思えない乗り心地です!

続きは後ほど

BMW Active Eに乗ってきました。

Posted by sibatomo | Car/Driving,Technologys | 日曜日 9 9月 2012 10:17 PM


BMWの電気自動車i3のドライブトレインを1シリーズに収めた開発車に乗ってきました!

感想を一言で言うと、BMWが作ったドイツ用お散歩車(街乗りEV)という感じ。日本でご近所EVというと、トヨタ車体のコムスがありますが、ドイツでそのカテゴリーを作るとこのサイズなのかなーと。

普段乗る機会の多い日産LEAFとの比較になるんですが、キビキビ感は日産LEAFの方が優れており、BMW製ということでTELSA的な加速をちょこっと期待していたのでこんなものかという感じでした。帰ってきてからスペックを見てみると、LEAFのトルク280Nmに対して、このActive-Eは250Nm。数字の差がそのまんま出ていました。
リミッターは150km/hに設定されており、最高出力125kW(LEAFは80kW)が生かし切れていないんじゃないかな。

高速で流していると完全にBMW。もともと直6で静かということもあり、特に電気自動車と言うことを意識させません。重たいバッテリーもエンジンルーム、センタートンネル、トランクスペースに分けて搭載しており、また、サスペンションもこの重さに合わせたチューニングが施されていたようです。

アクセルオフでフルに回生が効いて、少し踏み込んだところに空走区間があり、ブレーキは独立のようです。
この操作性はTeslaと同じ。アクセルペダルだけで完全停止まで持って行けるので、ブレーキはほぼ全く使わずに運転できました。
慣れは必要ですが、この方式の方が個人的には好きです。
LEAFはアクセルオフで弱い回生、ブレーキを踏み込んでいくと回生力が強くなって、急ブレーキか概ね20km/h以下で通常のブレーキに切り替わるのですが、この切り替わり区間で制動力がリニアでなくなりちょっとひやっとするのです。

i-MiEV, LEAF, Telsa Roadsterに続いてこのActive Eに乗る機会に恵まれましたが、欲しい順に並べるなら、Tesla Roadster > Active E = LEAF > i-MiEVかな。LEAFはシートと足回りがいまいちなので、もうすこしトルクがあれば文句なしの2位なのになぁ。

もうすぐTesla Model SやAudi A1 e-Tronが市場投入されてきます。
楽しみ!

ArrowsやXperiaが充電できるようにPlanexのカーチャージャーを改造してみたよ。

Posted by sibatomo | Car/Driving,Technologys | 木曜日 24 11月 2011 11:11 PM

最近Arrows Tabを車載したので、それまでiPhoneの充電に使っていたPlanexのシガーソケットUSBチャージャーをつないでみたが、充電されない。

どうやらUSB-IFのBattery Charger 1.0という規格にて、接続先ホストがPCなのか充電器なのかをみているようだ。

それで、単に電源ピン間に5Vを流しただけでは充電されないらしい。

とはいえ、そんなに難しい規格ではなく、2本の信号ラインがショートしていてかつ電源ラインから浮いていれば良いようだ。

というわけで、充電できなかった充電器(なんと不名誉な。笑)を分解して改造しましたよ。

よくこのスペースに納めましたねっていう実装密度です。

実際収まらなかったらしく、ケースの内側が削ってありました。ご苦労様です。

改造ポイントは写真の通り、分圧抵抗を介して電源と繋がっている信号ラインを、分圧抵抗を外して絶縁して、信号ライン同士をショートさせるだけです。

ついでに、LEDがまぶしすぎるので100オームの抵抗を追加しておきました。


車載タブレットの機種変更

Posted by sibatomo | Car/Driving,Technologys | 金曜日 4 11月 2011 6:29 PM

Androidのナビが凄い!ということで、しばらくはGalaxy Miniを使ってたんですが、日本語の音声認識精度も高いし、オートリルートも素早くて良い感じ、さらに(「楽ナビ」ほどではないけれど)なかなかマニアックな道もご存じ、ということで気に入りました。

でもやっぱりiPadをコンソールに貼り付けていたときの操作感もほしい!というわけで、Androidタブレットを検討していました。

で、近所のヤマダ電機に行ってみると、ARROWS Tab LTE F-01Dが新規一括9,800円!(ただしXiのWi-Fiルータも契約してね♪)とのこと。

もうちょっと安くしてよと瞳をウルウルさせながら交渉したところ、提示された条件は、以下の通り。

  • Arrow Tab新規契約、本体一括払い4,800円
  • XiモバイルWi-Fiルータ L-02C 本体0円

Wi-FiルータをUSBデータ端末にしたら4,800円でいいよ!ってことですね。決まり。

プランは、

  • タブレットはXiデータプラン2にねん(もしくは同フラット)
  • L-09CはXiデータプランにねん(もしくは同フラット)

iモード契約のガラケーをもっているので、月々サポートセット割りが使えて、タブレットのほうは毎月2,625円引きになります。

2,500円〜4,935円なので、最大限までつかっても、2310円。

一方データ端末の方は、1,000円から。同時に2回線もいらないので、こっちはこのまま放置します。いわゆる寝かせ運用っていうやつね。

で、ナビならXiのスピードも必要ないので、このXi回線はiPhone用にして、車乗るときにiPhoneのParsonal HotSpotでWi-Fi接続して使っています。
私の性格上めんどくさくなって結局SIM戻して使うんだろうなと思っていたんですが、iPhoneのパーソナルホットスポット画面を開くショートカットをホーム画面に作ることができたので、それほど面倒でもなく、むしろiPhoneが快適に安く使えるので良い感じです。

ただ問題は、ArrowsTabのバッテリーが持たないこと。iPadの時はフル充電しておけばナビ用途ならば電源入れっぱなしで、1週間くらい充電しなくても 使えていたんですが、Arrowsにしたら充電しながら使っても電池が減っていきます。

電源入れたまま置いておくと翌日には空っぽになっているため、車を降りるときには電源OFF、乗ったらまず電源ONという儀式が増えました。
なれてしまえば何ともないんですが、iPadの時よりは 手間。

とはいえナビはやっぱりAndroidですね!
渋滞情報も表示されるようになったので、都心を走るときもかなり時間節約できます。
夕暮れ時に名古屋駅まで人を送っていったのですが、ナビ画面見ながら空いている道を選んでかなり早く着きました。

2DIN規格の車載用Android端末を作ったら売れると思うよ。

クラッシュしてはならないという難しい課題はあるけどね。

UKでiPhone白がもうすぐ出そう?

Posted by sibatomo | Technologys | 火曜日 25 1月 2011 11:29 PM

UKのキャリアでiPhone 4が選択できるようになってる!
まだ選んでも品切れ中だけどね。


Orange : http://shop.orange.co.uk/iphone/choose-your-4g-plan


Vodafone : http://shop.vodafone.co.uk/iphone/pay-monthly.html

XREA, CORESRVERへGallery3をインストール

Posted by sibatomo | photos,Technologys | 金曜日 10 12月 2010 11:09 AM

データベースを作っておく

Gallery3をダウンロードして転送
画像アップロード用にvarディレクトリを作成しパーミッションを777に

.htaccessの以下の部分のコメントアウト解除(オプション)

#
# Options +FollowSymLinks
# RewriteEngine On
# RewriteBase /
# RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
# RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
# RewriteRule ^(.*)$ index.php?kohana_uri=$1 [QSA,PT,L]
# RewriteRule ^$ index.php?kohana_uri=$1 [QSA,PT,L]
# RewriteRule ^index.php/(.*) $1 [QSA,R,L]
#

ブラウザからアクセスしてインストール
このときsafemode故のエラーがたっぷり出るがとりあえずスルー

サーバ管理画面のツールからファイル所有権の修正(これは新しいアルバムを作る度に必要)

Admin->Setting->GraphicsでGDにする.(←ここ重要.SafemodeなのでImagemagicはまともに動かない)

これでたぶん使える.
safemodeなので,やや制約も大きいが下手にcgiモードにしようとしない方が良い.(結構はまる)

ファイル所有権の修正をアルバム作成毎にやらなきゃいけないのはめんどくさいな−.

我が家のMacPro的なものの調子が悪い

Posted by sibatomo | Technologys | 木曜日 9 9月 2010 8:36 AM

夢の中での話なんですが、我が家のメインマシンはEFiXなMacProっぽいパソコン。

この子が最近6時間以上起動し続けられずにカーネルパニックを起こしてしまうようになりました。

症状が起きるようになったのは、1週間くらい前に電源ユニットが故障して以降のこと。
この故障時に、取り急ぎ手許にあった300Wの電源ユニットに交換をしたのですが、Intel Core 2 Quad Q9550の消費電力が95W、それにHDD2台とビデオカード(GeForce 6800GT)の構成なので、300W電源ではギリギリです。

この電源の心許なさがカーネルパニックの原因かと思い、700Wの電源ユニット(ストロンガープラグイン SPSN-070P)に新調。
しかし状況は変わりませんでした。(残念)

ちょっと環境が異なるのですが、The ま゛!! (仮)さんのところでこんな記述を発見。

※EFiXファームウェアアップデート8.19.26適用後、高い確率でカーネルパニックが発生する事象が確認されているようです。これは、各種キャッシュの再構築がうまく動作しないようで、カーネルパニックが発生した場合は、SafeSingleユーザモードで起動後、ダンプを表示させその後、Mac OS X 10.6 Snow Leopardを再起動することでキャッシュの再構築が行われ正常に起動するとのことです。

via http://pygmaioi.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/efix81926efix-v.html

ほほー。
Mac miniを買いに銀座に来て、マクドナルドでAppleStore開店待ちをしている間にみつけてしまいました。家を出る前に探せば良かった…

どうしよっかなー
僕のEFiXはV1.0なのでSnowLeopardにアップデート出来ないという決定的な不都合もあるんですけどね。

あー、今日もリアルな夢を見た。

iOS4.1でBluetoothヘッドセットから曲送り・曲戻しが出来るようになったよ!

Posted by sibatomo | Technologys | 木曜日 2 9月 2010 2:17 PM

本日発表のiOS4.1でBluetoothのバグフィックスが含まれているというので、早速入れて試してみました。

ちゃんと動くーー!
Vimeoに動画アップロードしたけど、エンコードしてくんない…

取り急ぎHTML5な人向けにAVIそのままアップロードした。笑

こういう規格なんだから動いて当たり前なんだけど、こういう所にいちいち感動してあげるのがApple好きな人なのかな。笑

で、iOSになってから、オーディオソースというか出力ごとに音量設定が出来るようになったみたいで、だとすると、ソニー・エリクソンのHBH-IS800も快適に使えちゃうんだろうか?
SONY ソニーエリクソン Bluetoothワイヤレスヘッドセットマイク付き  ブラック MW600/Bちなみに同じくソニエリのMW600なら曲名表示や着信番号の表示も出来ます!

<追記>
Vimeoでも観られるようになりました。

iOS4.1 Bluetooth from Tomoki Shibata on Vimeo.

Skypeアカウントを乗っ取られた!

Posted by sibatomo | Technologys | 木曜日 12 8月 2010 11:28 PM

先日こんなポップアップが突然現れ、ログインが出来なくなってしまった。
何度試しても他の端末からもだめなので、WEB画面からパスワードの再発行を試みると、サポートに連絡しろとのメッセージがでて、再発行すら出来ない。

仕方がないのでサポートに連絡した。

18時間以内に連絡するね。Skypeのみんなより

という自動返信メールから18時間20分後、言語で日本語を選択したにもかかわらず。英語のカスタマーサポートからメールがきた。
(質問を英語で書いたからかな?)

それによると、怪しいアクティビティがあったからロックしてるよ。とのことで、一旦ロックを解除するからパスワードを変更して、その後また連絡をくれという内容。

文面はとても丁寧で好感が持てる。

言われたとおりにパスワードを変更して(今回は素直に変更できた)、ログインできた。

通話履歴を見ると台湾宛に3回100円分のクレジットが使われていた。

金銭的にはこの程度で済んでよかったんだけど、どこからパスワードがやられたのか不明。
要調査ですね。

来た来た。豊田自動織機 国内初通信機能搭載の充電スタンド量産モデルを開発

Posted by sibatomo | Business/Economics,Car/Driving,Technologys | 金曜日 23 7月 2010 12:00 PM

国内初、通信機能搭載の量産モデルを開発し、管理サポートサービスを提供開始

携帯電話回線を通じて複数台の充電スタンドがデータセンターと通信することで、充電サービスの利用時間や電力使用量などの利用情報と、充電設備の稼動状況を、データセンターにて一元管理する

電気自動車用の普通(not 急速)充電器を10月から発売開始するそうで。

だいたい1年前くらいから開発を始めたのかなぁと考えると、いろいろ思うところがありますね。

電力量管理などの他に出来ることは、

ICカードによる利用者認証

集金装置や認証装置など管理者側の既存設備と連動させた運用

程度みたい。

去年のアイディアでまだ行けそう。

プロトタイプ作りたいな!!

次ページへ »