一般消費者はむずかしい

Posted by sibatomo | Business/Economics,Technologys | 土曜日 17 7月 2010 12:00 PM

AppleがiPhone4の電波問題で記者会見を開き、iPhone4の電波問題に関する説明と対応を発表した。

内容は、iPhone4は他の全てのスマートフォンと同様に、握り方によってアンテナ感度が落ちるという問題があり、完璧ではないということ。
不満を感じてAppleにコンタクトをとったユーザは、AppleCare加入者の0.55%で、そう多くはないと感じているということ。
AT&Tでの返品率はiPhone3GSの6%に対し1.7%で3分の1であるということ。
実際に通話中に切断される回数は、iPhone3GSより100通話あたり1回多いかどうかであるということ。

ここで、不満を感じているユーザは少数であるとまとめた上で、その少数ユーザにも満足してもらいたいため、Bumperを無償で配布すると発表した。
ただ、Bumperは生産が追いついていないため、サードパーティー製のケースも含めいくつかの中から選べるようにするそうだ。

0.55%

クレームを入れたユーザの0.55%という数字を持ってそう多くないとするのは、米国基準なので何ともいえないが、これが日本国内の数字であるとするなら、結構な数だと思う。
だいたいその10倍くらいのユーザがそれなりに不満に思っているけど、「言ったところで変わらないでしょ」とか、「誰かがいうから俺は言わなくていいや」と思っている。
(なんだか投票率も支持率も低い選挙に似ている。)

iPhone4に限った問題ではない

全てのスマートフォン(というか同一周波数帯の無線通信機器)が同様の問題を抱えているというのは、そのとおりで、これはある程度以上の周波数を使用する以上、仕方ない問題でもある。
(人体が水分の固まりで、水は非常に広い周波数を吸収する。)

ではなぜ今回このiPhone4が電波問題で騒がれているかというと、その再現方法が非常にわかりやすいから、というのが1つの理由だ。
人体の水分が携帯電話の電波に影響を与えるためには、内部のアンテナ位置に対応して、機種毎に異なる特定の部位を握り込まなければならない。
多くの携帯電話は外部から内部のアンテナ位置を把握することが難しい筐体に覆われているため、毎回的確にその場所を握り込むことは難しい。

しかしiPhone4では、この問題を引き起こすポイントが非常にわかりやすいデザインとなっており、容易に再現可能である。
そのため、「握ると電波が弱くなる」という話を聞いたユーザが簡単に試してみて、「ほんまや!」となり、それが連鎖して「iPhone4だめじゃん。」という話になってしまった。
これらのユーザはもちろん他の機種で検証なんてしていない。
「買ったんだから24時間365日一切の不快感を感じることなく使えて当たり前だろ」ということである。

一般の消費者を相手にすることの難しさ

何しろ使っている人は、良くわからないものを良くわからないまま使っている。
トヨタのリコール問題もそうだが、「機械は常に完璧であって、ユーザがどんな使い方をしようと常に思った通りに動くに決まっている。」と考えている。
そんな風に機械に飼い慣らされていて楽しいのかなと思ってしまうが、そういうユーザはどうやら本当に多い。

もう少し相手を見てからいろいろ考えたらイライラしなくて済むのにと思う。

長くなってしまったのでこの辺で。

追記:

Lexus GX 460 Vehicle Stability Control Update
レクサスGX460のリコール前後の映像。リコール前の方が車として自然で良い動きをしている。
リコール後はコンピュータ制御が介入して不自然というかつまらない動きに

iPad、どのプランを選ぶべきか?@sibatomoの場合

Posted by sibatomo | Technologys | 金曜日 28 5月 2010 5:17 PM

fladdictさんの「iPad契約、どのプランを選ぶべきか?」というエントリーを受けて、僕ならどうするかをかいてみる。

fladdictさんの、

容量について
何も考えず16GBを一択する人が多いですが、16GBだと不便なこともチラホラ。

については、本当にその通り。何も考えずに16GB買いましたが、本をスキャンして何冊か入れだしたら足らない。

金銭的余裕があれば大きい方が良いのは言うまでもないが、僕ただいま金欠くんなので、32GBを選択。

通信プランについて

Wifiでいいや説もありますが、外でネットがみれるかどうかは、使い勝手に大きな差がでてきます。基本は3G契約がオススメですが、iPhoneとの二重契約に困る場合も。。。

御意!もうほんとその通り!3G欲しいです。
で、氏はとりあえず3G版をゲットして、Macその他でもWifi通信が出来るように、Pocket Wi-Fiとプリペイドプランの併用を勧めていますが、ここは少し反論したいところ。

iPadのバッテリーがめちゃめちゃ持つのは良いんですが、モバイルルータの電池が持たない!
そのため、バッテリーを節約するためにこまめに(ポケワイの)電源を切っておくんですが、「ちょっと地図がみたい!」というときに、いちいちポケワイを起動して,ダイアルアップを待って、Wi-Fi飛ばして・・・と結構待たされます。
そんな努力をしてもやはり、ポケワイが先にスタミナ切れとなり、ポケワイ用にUSB充電器を持ち歩き・・・とスマートじゃないです。

それに、プリペイドプランは、本体価格が高いですし、1チャージすると1ヶ月間割引なしの4410円かかります(7月から1510円/100MBのプランあり)

僕の場合、iPhoneの契約は2段階定額なので、iPhoneのデータ通信を使わなければ、300円くらいでおいておけます。

本体価格は、32GBの場合、
定額プラン:67,920円
プリペイド:71,800円
プリペイド(割賦):76,320円
となっていて、多くの方は割賦で買うと仮定して(というか、今回の取り急ぎ金欠という状況を鑑みて)その差額は、8,400円

最初1ヶ月の通信料4410円を考えるとおよそ1万円違います。

だったら、とりあえず定額契約して、

2年契約(自動更新)となり、更新月(契約期間満了の翌請求月・初回のみ翌々月を含む2ヵ月間)以外の解約等には契約解除料(9,975円)かかります。

この条件で好きなときに解約すれば良いじゃないかと思うのです。
#さらに定額の場合月末に契約すれば定額料日割りです。

—–
さらにここから、ちょっと夢の中の話をすると、iPhoneとモバイルルータとiPadで適宜SIMカードを差し替えながらの運用が、とても便利だったりします。

日本の携帯と違って、iPhoneもiPadもSIMカードが抜き差ししやすいので、それほど苦になりません。
—–

というわけで、何が言いたいかというと、32GBの3G版を予約してきたよって言う話です。笑

iPadでPocket Wi-FiとかiPhoneを充電するアダプタを作ってみた

Posted by sibatomo | Technologys | 金曜日 28 5月 2010 2:07 AM

iPadの電池がめちゃくちゃ持つのはそこら中で高評価ですが、組み合わせて使っているPocket Wi-Fi的モバイルルータの電池が全然持ちません。

やっぱり3G版のiPadが欲しいなーと思いつつ、iPadからちょこっと電源を拝借できれば便利じゃないかと、iPad→USB充電器を作ってみた。

やってることは、昇圧とコネクタの変換だけで全く難しいことは無いんだけど、サイズにこだわって作ったため、結構手間かかりました。

部品代はDC-DCの昇圧モジュールがちょっと高くて、全部で1500円くらい。

コネクタ直付けで外からの衝撃がちょっと怖いので、短いケーブル出した方が良かったかも。

...

作ってから気がついたんだけど、iPad Camera Connection Kit使えば、こんなもの作らなくても充電出来るんじゃないかな(^^;

まぁいっか。
追記:CameraConnectionKitでは充電できませんでした!
作って良かったw

USBコネクタで出力しているので、iPhoneも充電できますよ!

iPadを車載してみた。素晴らしいが、問題点も。

Posted by sibatomo | Car/Driving,Technologys | 火曜日 13 4月 2010 12:01 PM

オンダッシュiPad

iPadを車載してみました。
とりあえず簡易的に。
車はHondaのLogo Sportsです。

とりあえず、先日購入したE5830とSoftbankのネットワークで地図をつかってみたところ、市街地での移動には十分な速度で地図画像が読み込まれてきますし、京都市内ではかなりの精度で自車位置が表示されていました。
GPSいらないですね。

しかし問題が起きました。

この車は一応熱線カットガラスですが、iPadの枠もケースも黒色で、さらにアルミ面が
ケースでカバーされているため熱が逃げません。
ハワイのマクドナルド窓際で使用した時もそうでしたが、かなり熱くなります。

この日は気温が20度近く上がりましたが、空気は乾いていたのでエアコンを使用せず窓を開けてのドライブが快適という程度。

しかし、iPadの温度はどんどん上がりついにセーフティーが働いてしまって操作を受け付けなくなりました。

オーバーヒート警告

直射日光の当たらない位置に取り付けるのは必須で、それ以外にもうまく放熱するような仕掛けがいるのではないかと思います。

純正ケースを使用していると、表面のガラスが太陽光で熱せられ、アルミの本体がヒートパイプとなってシステム内部の温度をどんどん上げていくという状態に陥ります。
本来アルミ面から放熱されるべきですが、なかなか保温性能の良さそうなケースのため冷えません。

車載マウントはケースから外して、さらに車の熱から隔離できるような構造になっていないと、ちょっと危ないと思います。

Huawei E5830

Posted by sibatomo | Technologys | 金曜日 9 4月 2010 4:36 PM

iPadを手に入れてからというもの、常時Wi-Fiが欲しい!と思うようになった。

そこで思い立つのはPocket Wi-Fiだが、イー・モバイルは混むと遅いし、2年縛り、そして月5千円弱の費用がちょっといまいち。

そこでしばらくiPhoneをWi-Fiルータにして使っていたが、電池の消耗がすこぶる激しいのと、OS 4 Betaをインストールするにあたり、これが使えなくなった。

そこで、Pocket Wi-FiとソックリさんなこのE5830を購入。
イギリスのキャリア3が出しているモバイルWi-Fiルータで、実はこれにイー・モバイルが1700Mhz対応させたものがPocket Wi-Fiなのだ。

今回購入したものはSIMロック解除済みなので、Softbankやdocomoのネットワークで利用できる。

今回はSoftbankのSIMを利用することにした。来月からはb-mobileにするかもしれない。

設定はカンタンで、付属のUSBケーブルでPCにつなぐとマイコンピュータに外部ストレージとして認識されるので、ダブルクリックでドライバと設定ソフトのインストールを行い、その設定ソフトでAPN等の設定を行うだけだ。

・・・

とサラッと書いたのですが!

付属のUSBケーブルでPCにつなぐとマイコンピュータに外部ストレージとして認識されるので

??

PCにつなぐとマイコンピュータに外部ストレージ

なんとWindows必須!!!

なんとかならんのでしょうかね。

ブラウザから設定させてくれればいいのにと思います。

一度設定してしまえば、電源を入れて、Wi-Fiをスタートさせて、3Gでダイアルアップして、使用可能になります。

電池がどれくらい持つのかな・・・

iPadの読み物系アプリ達

Posted by sibatomo | Technologys | 水曜日 7 4月 2010 11:28 PM

まずは「iBooks」

なんと「Winnie the Pooh(くまのプーさん)」がすでに本棚に!
これはうれしいサービス。

読書中に画面を閉じることなく輝度変更が出来るのが良いですね。

次に「Wall Street Journal」

これはすごい!未来!!

ハリーポッターに出てきた魔法新聞みたいに、記事内の写真が動く!
すごいよー。

起動時の最新のニュースは無料で楽しめます。

アーカイブされた記事は有料

「USA TODAY」もあるよ!

タブロイド紙らしいデザイン。

こちらは紙面内の天気予報がリアルタイムで変わります!

新聞つながりで次は「The New York Times」

実は最初のうちかなり繋がりにくかったのですが、1日たって使えるようになりました。

カテゴリ毎にチョイスされた記事が配信されてきます。まぁそんなもんw

あとは、

「BBC News」とか

「AP Associated Press」とか、

主要なニュースは全て無料で。

APのはかっこよく出来ているんだけど、起動にかなり時間がかかる。
ちょっとまだ使えないレベル。かっこいいんだけどね。

とまぁ米国ニュースは超充実!

では日本はどうでしょうか

iPadネイティブでは「日刊スポーツ」があります

これがなかなか楽しいアプリで、記事の写真がぱらぱらとでてきます

タップすると記事が!なかなか良い感じ。
スポーツ新聞読んだこと無かったけど、これは読むようになるかも。

それから、iPad用ではないけど、新聞と言ったら「産経新聞」

iPhone用のアプリは2倍に拡大して表示できます。

当然そのまま拡大しているので画像は荒くなるのですが、記事をダブるタップで拡大してみると・・・めちゃくちゃクリア!
もともと、iPhoneにはオーバースペックな画像が配信されていたんですね!

iPadで読むととても読みやすくなります。

ただ、新聞紙面をそのまま流しているだけなので、米国のアプリ達には勝てません。

あと日本のニュース系はどんなアプリがあるんだろう?

とまぁニュースはこのあたりにして、こちらも何かと話題の「Time」

書店発売前の12日号がアプリに!

日本語キーボード設定時にちょっと挙動がおかしくなるみたいだけど、良くできている。

写真もきれい!紙面のようにスペースの制約が無いからたくさん入れられるのかな?ギャラリーもついていて楽しいです。

ただアプリが「April 12, 2010」というように各号1アプリ形式なので、これずっと買ってストックしてたらTimeのアイコンでうめつくされてしまうな。値段も$4.99とちょっと高め。

読み物系では「Kindle」も入れてみたけど、また後で!

つまりこれだけあってもう読むものには困りません!というかこんなに読めない!!笑

iPadをお風呂で使ってみた

Posted by sibatomo | Technologys | 月曜日 5 4月 2010 11:50 PM

これだけ読むものがあると、電車の中などちょっとした移動時間でも良いと思うのですが、やはりお風呂で読みたい!

というわけで、お風呂で使ってみました。

産経新聞


くまのプーさん

ドラえもんも!

すばらしー!
*モデルがきれいな女性じゃなくてごめんなさい

今回は特に防水対策してないけど、落とさないように気をつけてね。自己責任で

iPad購入!

Posted by sibatomo | Technologys | 土曜日 3 4月 2010 7:10 PM

購入!

ご存じの方も多いと思いますが、iPad買いに米国に来ました!

本当はNYの5th Ave.に行きたかったんだけど、時間と予算の関係でハワイ州のロイヤルハワイアンへ!

安いツアーで行ったので免税店ツアーが強制的に盛り込まれてたんだけど、そんなんぶっちして、AppleStoreへ直行!

10時に到着したところ、当日在庫の行列と取材カメラが一台いるも、それほどの混雑はなし。。予約を受け付けていた効果だろうか。

とはいえ店内はなかなかのお祭り状態で、店員さんもノリノリでした!
日本から買いに来たよーと言ったら、ハイタッチしてくれたよ!

あの端末でお支払い

アクティベーション

とりあえずアクティベート
この操作いらなくないか!?開封して対面してすぐ使いたいのにiTunesにつなげと言われる。

つないだら1秒で使えるようになるんだけど、だったらなおさら要らないでしょ!
僕らみたいにすぐにMacBookが出てくる人ばかりじゃないからね。
*その後Ala MoanaのAppleStoreに追加分を購入しに行ったら、「アクティベートしてく?」って聞いてくれました。AppleStoreも認める悪デザインです!

と、言うわけで、早速AppStore!

iPad用の小さいSIM(FOMAカード)

Posted by sibatomo | Technologys | 日曜日 31 1月 2010 5:38 PM

先日発表されたAppleの新製品「iPad」には、Wi-Fi版と3G(+Wi-Fi)版の2タイプが用意されている。
3G版はSIMフリーで発売されるとのことなので、通信事業者(キャリア)を問わずに3Gネットワークに接続できるのが大きな特徴である。
しかし、今手元にある携帯電話のSIMをただ差し替えれば通信可能かというと、それはできない。
SIMカードの規格が違うのだ。
iPadはmini UICC(通称microSIM)という、通常のSIMカードより小さい規格のSIMが使われており、今iPhoneに刺さっているサイズのSIMカードは入らない。

ただ、microSIMのソフトウェアとかピンアサインが、原稿のSIMと全く異なるかというと、そんなことはないようだ。違うのはサイズのみとも言える。
そこで、現行のSIMカードをちっちゃくしてしまえばiPadで使えるSIMカードが出来上がるのではないか。

というわけで、夢の中でやってみて、写真を撮ってきたので紹介しようと思う。

このようにかわいいSIMカードが出来上がった。

小さくなったFOMAカード

今回はやや訳あって、microSIMよりさらに数ミリ小さめに切断してある。

透明な枠にはめるとサイズが分かりやすい。

やることはとても簡単で、このようにSIMを切り抜くだけだ。

この枠を残しておけば、当然今までのSIMのようにiPhoneやその他の電話機に差し込んで使用できる。

iPad発表時点では、日本国内にmicroSIMを扱うキャリアは存在しなかったが、現時点ではNTT docomoがiPad用のSIMを提供することを検討しているようだ。
iPhoneの販売機会を逃したdocomoは、SIMフリーであるiPadへ対応することを、Softbankより早く決定した。
これは、会社として正しい判断であるし、当然の判断とも言えるだろう。その甲斐あって、docomoには賞賛の嵐である。

しかし、docomoは具体的な料金プランやその他の条件を全く示していない。手放しで喜ぶのはちょっと早い気もする。

iPhoneからSIMが抜けなくなった時の取り出し方

Posted by sibatomo | Technologys | 月曜日 25 1月 2010 11:31 PM

iPhoneについて熱心に研究していると、しばしばSIMトレイが引っかかって出てこなくなることがあります。

そんなときに、無理矢理引っ張ると、SIMトレイが割れちゃって取り返しがつかないことになってしまうので、やめましょう。
次の手順でおとなしく分解して取り出すことができます。

*これらの手順を踏むと、Appleの製品保証対象外となる可能性があります。この記事の内容を実践する場合は、すべて自己責任の下で行ってください。一切の責を負いません。

1.Dockコネクタ脇のねじ2本を外す


外から見えている唯一のねじです。#0のプラスドライバで外します。

2.吸盤で引っ張り画面を外す

HOMEボタン側に吸盤を取り付ける


これが肝です。

少し引っ張ると、「ボコッ」と外れます。

少し引っ張ると外れる

3.ケーブルを外す

ケーブルを外さなくてもSIMを抜くことはできますが、やりにくいので外してしまった方が安全かと思います。

開いていくと、ケーブルに番号が振ってあるのが分かると思います。
1番のケーブルは勝手に外れるので、次に2番を外します。

慎重に開いて、ケーブルを外す


3番のケーブルはちょっと難しいかもしれません。手前の小さなレバーを起こすと引き抜くことができます。

3番がちょっと難しい、コネクタ写真右側のレバーを起こすと外れる

4.SIMを取り出す

ここまで来たらSIMトレイごと押し出すことができます。

SIMトレイを取り出す

5.ケーブルを元に戻して組み立てる

後は、元に戻すだけです。
3番のケーブルをそっと差し込んで、レバーを戻します。
2番のコネクタは、位置をしっかり合わせて、パチンと押してはめます。
1番は、ケーブルが固いので、写真のように、隙間から手を入れ、2番のコネクタのようにはめます。

隙間から指を入れ、1番のコネクタをはめる

起動を確認する

最後に無事起動するか、確認しましょう。

起動確認して完了!

ちなみに、画面側は、タッチパネル、ディスプレイやマイクなどの、入出力デバイスのみなので、電源を入れたまま上記の作業を行うこともできます。
でも、いけないところ触っちゃって壊すリスクも高まるので、電源は切って行った方が良いでしょう。

ギャラリー

« 前ページへ次ページへ »