ゴン 2000-2014

Posted by sibatomo | Uncategorized | 水曜日 5 11月 2014 2:35 PM

14年前の春。中学から帰ってくると母親が「あれ?気付かなかった?」と言う、見てこいと言われて駐車場に出ると、茶色い子犬と弟が遊んでいた。
後にゴンと名付けられるその子犬は、生後数ヶ月が経って、生まれたばかりではないもののまだあどけない、そして少し不安そうな表情をしていた。

—–

そんな彼が今朝未明、老衰により亡くなった。14歳と半年は彼ら中型犬としては長生きだ。
もともと捨て犬たちが集められる動物愛護センターで、3回のお見合いの末貰い手がなく明日で処分というぎりぎりのところで拾われてきた彼は、我が家の歴代ペットたちと比べても(そして時には実の子である僕達に比べても)格別の待遇を受けて、また彼もそれに応じてくれた。
本当に賢くて良い奴で大好きだった。

こっそり職場でこの文章を書いていたが涙を我慢できないのでこのくらいにする。

さようなら、ありがとう。ゴン君。

Blog

Posted by sibatomo | Uncategorized | 日曜日 17 8月 2014 9:32 PM

2003年からこのブログの記事は始まっていて、もう10年以上になるわけなんだけど、2006年頃をピークに書かなくなって、2011年から激減。

書かなくなったのはTwitterやFacebookといったSNSにポツポツ呟いているくらいが気軽で、発信欲が満たされているんだろうな。2011年からは会社員になり、SNSでもあれこれ書けなった次第。

そもそもこのブログ(mono-orange.com)は、あの時(例えば1年前の今日)何してたんだろうって見返して、自分が楽しむ事が1番の目的で、そのためには書いてないと楽しめないんだよね。

なので、またぼちぼち書いたり、Facebookのつぶやきからこっちに移しておきたいなと、(10個以上バラバラにブログ書いてた友達のマージ作業を手伝っている中)思った。笑

 

MINICAB-MiEVに試乗してきました!

Posted by sibatomo | Uncategorized | 日曜日 14 4月 2013 8:03 PM


本当はトラックに乗りたかったんだけど、試乗車無かったので。

荷物を載せる前提のためかi-MiEVより回生力強めの設定。
その分Bレンジとの違いが50km/h以下ではほぼ感じられなかったかな。

擬似クリープに開発中試乗車時代のi-MiEVを思い出させるぎこちなさが残っていたが、実用的には気にならないレベル。
どちらかというと、電気自動車だからという期待をして乗った場合、意外と音が大きいとか、空荷の時のバネバネ感の方が気になるだろうか?
商用車なので、そのあたりも問題ないと思うけど。

一番聞きたかった愛知県の補助金については、全く情報がないらしく聞けませんでした。残念。去年は国の補助金と同額が上乗せされてかなり安く買えたみたいなんだけど・・・

http://www.mitsubishi-motors.co.jp/minicab-miev/

1200円のジャッキスタンドがDHバイクにピッタリ。変速機周りのメンテもいける。

Posted by sibatomo | Uncategorized | 水曜日 9 5月 2012 11:18 PM

1200円のジャッキスタンドがDHバイクにピッタリ。変速機周りのメンテもいける。

車両接近通報装置の体験会に行ってきた

Posted by sibatomo | Uncategorized | 月曜日 25 10月 2010 10:17 AM

電気自動車やハイブリッドカーといった、とても静かに走行する車に歩行者が気づきにくく、特に音だけで生活している盲者にとっては命取りになるので、国土交通省が車両の接近を知らせる音を発生する装置の設置を義務づけるガイドラインがあります。

その音がどんなものかを体験する催しが、近畿陸運局主催であったので、参加してきました。

用意された車両は、比較用のガソリン車アコードと、iMiEV, プリウス, LEAFの3車種。
これらの車両が、音ありと音なしの状態で、「10km/h定速走行」、「停止発進」、「T字路での左折」、「アイドリング停車しているガソリン車の脇を通り抜ける」といったシチュエーションでの音の聞き比べを行いました。

国交省のガイドラインでは、20km/h以下での走行時に、車の走行を想起させるような音色の音を出すこととなっており、音色は各社統一されてはおらず、それぞれが開発しています。

聞き比べた感想としては、プリウスはかなり人工的な音で、この音が電気自動車の接近音であるということを知っていれば認識可能であるものの、何の音か知らないとわからないだろうなという独特の音色。
iMiEVはなんとなく飛行機が飛んでいるような、ゴムの路面を走っているような、ブーンという音。特に前提知識が無くても気づけそうだが、騒音性という意味ではちょっと不快かもしれない。
LEAFの音は、高音成分が多く、インバータの高周波音をそのまま大きくしたような音。すでにモーターのみで走行するプリウスの音には慣れているので、これが一番わかりやすかった。高周波成分が多いので最も遠くから識別できたのもこの音。
実際に参加した盲者の方々も、これが一番わかりやすいようだった。

一方無音時の静音性は各社とても優れていて、確かにこのような走行音を出さないと気づかないレベル。
最近のガソリン車も静かになっているが、20km/h以下の低速走行時では比べものにならない。

せっかく静かに作った電気自動車にわざわざ音をつけるのはナンセンスだと思っていたが、騒音と感じるようなことはおそらくない音の設定で、一時停止も可能な設定になっているし、これはつけた方が良いなと意見が変わった。

一緒に参加したご婦人が、そもそもこんな静かな車を作るのが間違っていると怖い顔をされていたが、それは違うと思う。
アイドリング中に音を出さなければ、他の車の接近にも気づきやすくなるし、単純にうるさいより静かな方が良いだろう。

何事も体験してみないとわからないな。

直接関係ないけど、LEAFの生産ライン動画発見。
http://www.youtube.com/watch?v=xObBPjkf6nw

やっと

Posted by sibatomo | Uncategorized | 火曜日 9 12月 2003 10:03 PM

あ~寒い!!

今年は寒さが1週間ほど遅れているようでこないだのスキー旅行は中止になってしまったが、ようやくオープンしたようだ。
早くいきたいな~。

031209.jpg