エンブレムとアンテナが届いた

Posted by sibatomo | Car/Driving | 木曜日 14 6月 2012 9:28 PM

エンブレムとアンテナが届いた。

9年前のモデルで、この年代のエンブレムは表面に蒸着で絵柄が描かれているため経年ではがれやすい。
新しいタイプの純正エンブレムを入手。

アンテナは社外品の短い物をamazonで。

ドライブレコーダ(DR400G-HD)をオーダーした

Posted by sibatomo | Car/Driving | 日曜日 10 6月 2012 2:26 AM

新しい車用にドライブレコーダをオーダー。

弟が免許を取ったときにプレゼントしたのが初めてのドラレコで、その後彼が事故にあったときに活躍したので自分の車にもつけている。

今の車にはAmazon最安値のレコーダをつけているのだが、どうも録画されていない時がある。
もしもの時に撮れていないのでは話にならないので、ある程度の物を選定することにした。

また、今使っている機種はLCDが内蔵されていてそれなりにサイズが大きいため、結構邪魔だ。
というわけで、小型であることも条件に入れる。
さらに、衝撃感知型と常時記録型があるのだが、Gセンサーが作動しない可能性も考えられるので、常時記録型を選ぶ。 これなら車屋でのピット作業なんかも撮れて面白い。

さて、これらの条件を満たすドラレコはどんな物があるだろう。

まずLogitecのLogitec LVR-SD100BK。価格もお安い常時記録型。

しかしLCD付きということもありちょっと大きいかなという印象。数値的にはそれほどでもないのだけど、ブラケット形状的にルームミラーに隠すことは出来なさそう。

コンパクトなのはユピテルの、DRY-R3
GPS搭載でレーダー検知機能もある上位機種DRY-R5も同サイズ。
常時記録型ではないが、このサイズは魅力的。

他にはないかと探してみるとあった。韓国メーカーのDR400G-HDという機種。
なんとフルHD解像度。先に紹介した2機種は30万画素程度なので、雲泥の差だ。これならナンバープレートも読み取れそう。
さらにGPSで位置情報も記録できるほか、駐車中にGセンサや導体検知で記録するパーキングモードという機能も。
過去に3度も当て逃げを経験しているのでこれは良さそう。
ブラケットも邪魔にならず取り付けできそうな形状だし、常時記録型と条件を全部満たしてくれた。

ユピテルDRY-R5のレーダー機能に後ろ髪をひかれつつも、DR400G-HDに決定。

自動車保険

Posted by sibatomo | Car/Driving | 木曜日 7 6月 2012 10:06 PM

カルディナより対物料率クラスが低く、2割くらい保険料がやすい。イイネ!

車両保険つけられるじゃん。

ちなみに、料率クラス:車両6/対人4/対物2/傷害5

車買う!

Posted by sibatomo | Car/Driving | 火曜日 5 6月 2012 11:33 PM

オーダーした。楽しみ。

詳細は後日。

カルディナのマフラーがちぎれたので、金のBOSSで直した。

Posted by sibatomo | Car/Driving | 月曜日 23 4月 2012 11:21 PM

この上に耐熱アルミテープ巻いて、ホースバンドで締めておきました。どのくらいもつかな?

カルディナ車検

Posted by sibatomo | Car/Driving | 土曜日 4 2月 2012 6:09 PM

車検受けてきました。
絶好調なので発煙筒と2年毎交換のブレーキフルードを交換したのみ。

実は切れる前に乗り換えも検討していたんだけど、検討に検討を重ねる結果車検切れまでに間に合わなくなってしまったので。笑
車検通してしまったのでまた2年乗ることになるでしょう。

今回の走行距離が7.5万km弱、前回から3.8万km走行してる計算。
燃費8km/Lとして、4750L。ガソリンが130円/Lだとしても30万円/年くらいガソリン代使ってますな。

16km/L走る車に替えたら年間15万円も節約できるんですね!すげー。

次の出費は5月の自動車税と夏タイヤかな。

ArrowsやXperiaが充電できるようにPlanexのカーチャージャーを改造してみたよ。

Posted by sibatomo | Car/Driving,Technologys | 木曜日 24 11月 2011 11:11 PM

最近Arrows Tabを車載したので、それまでiPhoneの充電に使っていたPlanexのシガーソケットUSBチャージャーをつないでみたが、充電されない。

どうやらUSB-IFのBattery Charger 1.0という規格にて、接続先ホストがPCなのか充電器なのかをみているようだ。

それで、単に電源ピン間に5Vを流しただけでは充電されないらしい。

とはいえ、そんなに難しい規格ではなく、2本の信号ラインがショートしていてかつ電源ラインから浮いていれば良いようだ。

というわけで、充電できなかった充電器(なんと不名誉な。笑)を分解して改造しましたよ。

よくこのスペースに納めましたねっていう実装密度です。

実際収まらなかったらしく、ケースの内側が削ってありました。ご苦労様です。

改造ポイントは写真の通り、分圧抵抗を介して電源と繋がっている信号ラインを、分圧抵抗を外して絶縁して、信号ライン同士をショートさせるだけです。

ついでに、LEDがまぶしすぎるので100オームの抵抗を追加しておきました。


車載タブレットの機種変更

Posted by sibatomo | Car/Driving,Technologys | 金曜日 4 11月 2011 6:29 PM

Androidのナビが凄い!ということで、しばらくはGalaxy Miniを使ってたんですが、日本語の音声認識精度も高いし、オートリルートも素早くて良い感じ、さらに(「楽ナビ」ほどではないけれど)なかなかマニアックな道もご存じ、ということで気に入りました。

でもやっぱりiPadをコンソールに貼り付けていたときの操作感もほしい!というわけで、Androidタブレットを検討していました。

で、近所のヤマダ電機に行ってみると、ARROWS Tab LTE F-01Dが新規一括9,800円!(ただしXiのWi-Fiルータも契約してね♪)とのこと。

もうちょっと安くしてよと瞳をウルウルさせながら交渉したところ、提示された条件は、以下の通り。

  • Arrow Tab新規契約、本体一括払い4,800円
  • XiモバイルWi-Fiルータ L-02C 本体0円

Wi-FiルータをUSBデータ端末にしたら4,800円でいいよ!ってことですね。決まり。

プランは、

  • タブレットはXiデータプラン2にねん(もしくは同フラット)
  • L-09CはXiデータプランにねん(もしくは同フラット)

iモード契約のガラケーをもっているので、月々サポートセット割りが使えて、タブレットのほうは毎月2,625円引きになります。

2,500円〜4,935円なので、最大限までつかっても、2310円。

一方データ端末の方は、1,000円から。同時に2回線もいらないので、こっちはこのまま放置します。いわゆる寝かせ運用っていうやつね。

で、ナビならXiのスピードも必要ないので、このXi回線はiPhone用にして、車乗るときにiPhoneのParsonal HotSpotでWi-Fi接続して使っています。
私の性格上めんどくさくなって結局SIM戻して使うんだろうなと思っていたんですが、iPhoneのパーソナルホットスポット画面を開くショートカットをホーム画面に作ることができたので、それほど面倒でもなく、むしろiPhoneが快適に安く使えるので良い感じです。

ただ問題は、ArrowsTabのバッテリーが持たないこと。iPadの時はフル充電しておけばナビ用途ならば電源入れっぱなしで、1週間くらい充電しなくても 使えていたんですが、Arrowsにしたら充電しながら使っても電池が減っていきます。

電源入れたまま置いておくと翌日には空っぽになっているため、車を降りるときには電源OFF、乗ったらまず電源ONという儀式が増えました。
なれてしまえば何ともないんですが、iPadの時よりは 手間。

とはいえナビはやっぱりAndroidですね!
渋滞情報も表示されるようになったので、都心を走るときもかなり時間節約できます。
夕暮れ時に名古屋駅まで人を送っていったのですが、ナビ画面見ながら空いている道を選んでかなり早く着きました。

2DIN規格の車載用Android端末を作ったら売れると思うよ。

クラッシュしてはならないという難しい課題はあるけどね。

F1のナイトレースを観にシンガポールへ行ってきました!

Posted by sibatomo | Car/Driving,Journey,photos,Sports | 水曜日 5 10月 2011 10:23 PM

めっちゃひさしぶりの更新。

iPhone4Sの記事を書いても良いけど、炎上するのが怖いので(笑)、F1を観るためにシンガポールへ行く。という金持ちみたいな事をしてみた記念の記事にしておきたいと思います。笑

ただの日記にしても良かったんですが、せっかくなので、1時間後(〜24時間後以内)に、冒頭の写真の種明かしをします!
(ヒントは写真の中に)

というわけでまた!

来た来た。豊田自動織機 国内初通信機能搭載の充電スタンド量産モデルを開発

Posted by sibatomo | Business/Economics,Car/Driving,Technologys | 金曜日 23 7月 2010 12:00 PM

国内初、通信機能搭載の量産モデルを開発し、管理サポートサービスを提供開始

携帯電話回線を通じて複数台の充電スタンドがデータセンターと通信することで、充電サービスの利用時間や電力使用量などの利用情報と、充電設備の稼動状況を、データセンターにて一元管理する

電気自動車用の普通(not 急速)充電器を10月から発売開始するそうで。

だいたい1年前くらいから開発を始めたのかなぁと考えると、いろいろ思うところがありますね。

電力量管理などの他に出来ることは、

ICカードによる利用者認証

集金装置や認証装置など管理者側の既存設備と連動させた運用

程度みたい。

去年のアイディアでまだ行けそう。

プロトタイプ作りたいな!!

« 前ページへ次ページへ »