エアインテークパイプ交換

Posted by sibatomo | Car/Driving,Z4(E85) | 土曜日 30 3月 2013 12:09 PM

実は買った時から加速時にシュイーンという音が聞こえていたんだけど、こんなもんなのかな?と放置していた。
が、実はインテークの二股パイプに亀裂が入っていることが判明し、慌てて交換。
交換後近所を(4速15km/hとか7000rpmとか試しながら)1周しただけだけど、ややマイルドなエンジンになった(戻った)気がする。

亀裂の入ったパイプ

新旧比較

夏タイヤへの交換完了。

Posted by sibatomo | Car/Driving,Z4(E85) | 日曜日 24 3月 2013 11:07 PM


体が覚えているタイヤの性能情報をリセットすべくいつものコースで試乗してきた。安全運転のためには欠かせないです。
そろそろ劣化が目立つが、まだ使えるし楽しいタイヤ!ドライなら平気。

BMW Active Eに乗ってきました。

Posted by sibatomo | Car/Driving,Technologys | 日曜日 9 9月 2012 10:17 PM


BMWの電気自動車i3のドライブトレインを1シリーズに収めた開発車に乗ってきました!

感想を一言で言うと、BMWが作ったドイツ用お散歩車(街乗りEV)という感じ。日本でご近所EVというと、トヨタ車体のコムスがありますが、ドイツでそのカテゴリーを作るとこのサイズなのかなーと。

普段乗る機会の多い日産LEAFとの比較になるんですが、キビキビ感は日産LEAFの方が優れており、BMW製ということでTELSA的な加速をちょこっと期待していたのでこんなものかという感じでした。帰ってきてからスペックを見てみると、LEAFのトルク280Nmに対して、このActive-Eは250Nm。数字の差がそのまんま出ていました。
リミッターは150km/hに設定されており、最高出力125kW(LEAFは80kW)が生かし切れていないんじゃないかな。

高速で流していると完全にBMW。もともと直6で静かということもあり、特に電気自動車と言うことを意識させません。重たいバッテリーもエンジンルーム、センタートンネル、トランクスペースに分けて搭載しており、また、サスペンションもこの重さに合わせたチューニングが施されていたようです。

アクセルオフでフルに回生が効いて、少し踏み込んだところに空走区間があり、ブレーキは独立のようです。
この操作性はTeslaと同じ。アクセルペダルだけで完全停止まで持って行けるので、ブレーキはほぼ全く使わずに運転できました。
慣れは必要ですが、この方式の方が個人的には好きです。
LEAFはアクセルオフで弱い回生、ブレーキを踏み込んでいくと回生力が強くなって、急ブレーキか概ね20km/h以下で通常のブレーキに切り替わるのですが、この切り替わり区間で制動力がリニアでなくなりちょっとひやっとするのです。

i-MiEV, LEAF, Telsa Roadsterに続いてこのActive Eに乗る機会に恵まれましたが、欲しい順に並べるなら、Tesla Roadster > Active E = LEAF > i-MiEVかな。LEAFはシートと足回りがいまいちなので、もうすこしトルクがあれば文句なしの2位なのになぁ。

もうすぐTesla Model SやAudi A1 e-Tronが市場投入されてきます。
楽しみ!

ボンネットオープナーの修理

Posted by sibatomo | Z4(E85) | 月曜日 23 7月 2012 10:38 PM

納車されてそろそろ1ヶ月が経つZ4ですが、走行に関する部分は非常に好調で、特に良く効いて扱いやすいブレーキは大変気に入っています。

ですが、納車時から細かいトラブルがいくつかあり、ボンネットが開かないのもそのうちの1つ。

納車整備しているはずなのにボンネットが開かないってすごい。

車屋さんにクレームをつけてみたところ、
 1.整備中は問題なく開いていた
 2.現状渡しということで勘弁してください
とのこと。

たしかにそういう取引条件だったのでしょうがない。自分で直す。

ディーラー見積もりをとってみると、
 1.フードロック交換
 2.エンジンフードメカニズム交換
 3.ボーゲンケーブル交換
とてんこ盛りで、工賃込み3万円弱!!しかたない、自分で直す。

おそらく原因はインナーワイヤーの延びかケーブルハウジングの縮みか損傷で、十分な稼働距離が稼げていないんだけど、なにしろサービスマニュアルが無いのでどこから手をつけて良いのか…

まず、運転席足下のボンネットオープナーのレバーを外してみたらワイヤーの一端があるものの、丈夫なバネでテンションがかかっていて外すのは大変そう。

一旦諦めボンネット側からアクセス。グリルをおりゃってしてそこからハウジングをどりゃってしたら、開きました。笑
なんと工具を使わず車にロックがかかっていても開けられます。なんたるセキュリティホール!!

ワイヤーの経路を確認してみたところ、これは確かにめんどくさそう。なので、対処療法にしました。
インナーケーブルが伸びて、アウターのハウジングが縮んだ分、金属片を食い込ませて距離を稼げるようにしてみました。

動作確認をして完了!
1円も使わずに何とかなりました!^^v

ルームミラーにドラレコ用の電源出力ジャックを作った

Posted by sibatomo | Car/Driving,Z4(E85) | 日曜日 1 7月 2012 9:20 PM

20120701-211802.jpg

Z4のルームミラーは自動防眩とワイヤレスキー用の電気回路が入っているので、ここからドライブレコーダ用のDCジャック出力を作ることにしました。

ワイヤレスキー基板には常時電源が、防眩回路基板にはイグニッション電源(ACCとは違ってキーがONポジションでようやく通電)が来ています。
先日購入したDR400G-HDにはパーキングモードというのがあって、これを使うには常時電源が欲しいところですが、バッテリーが上がってしまっては本末転倒なので、とりあえずイグニッション電源からとっておきました。

ミラーを外して、ドライバーでこじ開けて、DCジャックとヒューズを半田付け。
ケースにジャック用の穴を開けてホットボンドで固定して完成!

全行程で1時間くらいかな。

これでピラーを外したり、ヒューズボックスから電源とったりすることなく、すっきり配線できました。

スノーホワイトを観てきた

Posted by sibatomo | Movies | 木曜日 28 6月 2012 12:10 AM

映画のチケットが期限切れになりそうだったので観てきました。

あんまりファンタジー映画は観ないんだけど、こういう類の映画はやはり米国産ですね。
VFXの質が日本映画と全然違う。10年くらい差があるんじゃないかな。

物語は白雪姫ということもあって、全体的には王道というかありきたりなストーリーなんだけど、注目すべきは中盤半分くらいもののけ姫だったよね!というところ。

というわけで、もののけ姫が観たくなりました。

もう一つ気になったのが、エリックの「She was named Sarah…」という台詞。
亡くなった奥さんの話をしているときなんだけど、亡くなったら「サラという名前だった人」になるのかな?
日本(仏教)でも亡くなったら戒名がつくから同じなのか?
単に聞き間違えかもしれないけど、誰か教えてくださいm(_ _)m

Oakley O Frame MX

Posted by sibatomo | MTB | 水曜日 20 6月 2012 5:57 PM

ようやくゴーグルを新調した。
今回はド派手なオークリーをチョイス。

おそらくレースジャージと全く色が合わない^^;

一緒にシートポストも届いたので早速試してみよう。

エンブレムとアンテナが届いた

Posted by sibatomo | Car/Driving | 木曜日 14 6月 2012 9:28 PM

エンブレムとアンテナが届いた。

9年前のモデルで、この年代のエンブレムは表面に蒸着で絵柄が描かれているため経年ではがれやすい。
新しいタイプの純正エンブレムを入手。

アンテナは社外品の短い物をamazonで。

ドライブレコーダ(DR400G-HD)をオーダーした

Posted by sibatomo | Car/Driving | 日曜日 10 6月 2012 2:26 AM

新しい車用にドライブレコーダをオーダー。

弟が免許を取ったときにプレゼントしたのが初めてのドラレコで、その後彼が事故にあったときに活躍したので自分の車にもつけている。

今の車にはAmazon最安値のレコーダをつけているのだが、どうも録画されていない時がある。
もしもの時に撮れていないのでは話にならないので、ある程度の物を選定することにした。

また、今使っている機種はLCDが内蔵されていてそれなりにサイズが大きいため、結構邪魔だ。
というわけで、小型であることも条件に入れる。
さらに、衝撃感知型と常時記録型があるのだが、Gセンサーが作動しない可能性も考えられるので、常時記録型を選ぶ。 これなら車屋でのピット作業なんかも撮れて面白い。

さて、これらの条件を満たすドラレコはどんな物があるだろう。

まずLogitecのLogitec LVR-SD100BK。価格もお安い常時記録型。

しかしLCD付きということもありちょっと大きいかなという印象。数値的にはそれほどでもないのだけど、ブラケット形状的にルームミラーに隠すことは出来なさそう。

コンパクトなのはユピテルの、DRY-R3
GPS搭載でレーダー検知機能もある上位機種DRY-R5も同サイズ。
常時記録型ではないが、このサイズは魅力的。

他にはないかと探してみるとあった。韓国メーカーのDR400G-HDという機種。
なんとフルHD解像度。先に紹介した2機種は30万画素程度なので、雲泥の差だ。これならナンバープレートも読み取れそう。
さらにGPSで位置情報も記録できるほか、駐車中にGセンサや導体検知で記録するパーキングモードという機能も。
過去に3度も当て逃げを経験しているのでこれは良さそう。
ブラケットも邪魔にならず取り付けできそうな形状だし、常時記録型と条件を全部満たしてくれた。

ユピテルDRY-R5のレーダー機能に後ろ髪をひかれつつも、DR400G-HDに決定。

自動車保険

Posted by sibatomo | Car/Driving | 木曜日 7 6月 2012 10:06 PM

カルディナより対物料率クラスが低く、2割くらい保険料がやすい。イイネ!

車両保険つけられるじゃん。

ちなみに、料率クラス:車両6/対人4/対物2/傷害5

« 前ページへ次ページへ »