ゴン 2000-2014

Posted by sibatomo | Uncategorized | 水曜日 5 11月 2014 2:35 PM

14年前の春。中学から帰ってくると母親が「あれ?気付かなかった?」と言う、見てこいと言われて駐車場に出ると、茶色い子犬と弟が遊んでいた。
後にゴンと名付けられるその子犬は、生後数ヶ月が経って、生まれたばかりではないもののまだあどけない、そして少し不安そうな表情をしていた。

—–

そんな彼が今朝未明、老衰により亡くなった。14歳と半年は彼ら中型犬としては長生きだ。
もともと捨て犬たちが集められる動物愛護センターで、3回のお見合いの末貰い手がなく明日で処分というぎりぎりのところで拾われてきた彼は、我が家の歴代ペットたちと比べても(そして時には実の子である僕達に比べても)格別の待遇を受けて、また彼もそれに応じてくれた。
本当に賢くて良い奴で大好きだった。

こっそり職場でこの文章を書いていたが涙を我慢できないのでこのくらいにする。

さようなら、ありがとう。ゴン君。

»

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment