我が家のMacPro的なものの調子が悪い

Posted by sibatomo | Technologys | 木曜日 9 9月 2010 8:36 AM

夢の中での話なんですが、我が家のメインマシンはEFiXなMacProっぽいパソコン。

この子が最近6時間以上起動し続けられずにカーネルパニックを起こしてしまうようになりました。

症状が起きるようになったのは、1週間くらい前に電源ユニットが故障して以降のこと。
この故障時に、取り急ぎ手許にあった300Wの電源ユニットに交換をしたのですが、Intel Core 2 Quad Q9550の消費電力が95W、それにHDD2台とビデオカード(GeForce 6800GT)の構成なので、300W電源ではギリギリです。

この電源の心許なさがカーネルパニックの原因かと思い、700Wの電源ユニット(ストロンガープラグイン SPSN-070P)に新調。
しかし状況は変わりませんでした。(残念)

ちょっと環境が異なるのですが、The ま゛!! (仮)さんのところでこんな記述を発見。

※EFiXファームウェアアップデート8.19.26適用後、高い確率でカーネルパニックが発生する事象が確認されているようです。これは、各種キャッシュの再構築がうまく動作しないようで、カーネルパニックが発生した場合は、SafeSingleユーザモードで起動後、ダンプを表示させその後、Mac OS X 10.6 Snow Leopardを再起動することでキャッシュの再構築が行われ正常に起動するとのことです。

via http://pygmaioi.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/efix81926efix-v.html

ほほー。
Mac miniを買いに銀座に来て、マクドナルドでAppleStore開店待ちをしている間にみつけてしまいました。家を出る前に探せば良かった…

どうしよっかなー
僕のEFiXはV1.0なのでSnowLeopardにアップデート出来ないという決定的な不都合もあるんですけどね。

あー、今日もリアルな夢を見た。

»

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment